So-net無料ブログ作成
検索選択

6年前に譲渡された子犬のその後 [その他]

埼玉県イベントも終わり、ようやくお知らせする時間が取れました。
とても嬉しい出来事があったのです。

まず、このページをご覧下さい。

http://www.animalpolice.net/syuzai/jyonan2004/index.html

これは、私が今から6年前の2003年12月24日に、東京都の動物愛護相談センターの1つ、城南島出張所へ見学に行って来たことを報告するページです。
このページの下のほうに、「譲渡事前講習会」を受けた時のことを書いて、その最後に1匹の子犬の写真を掲載しました。6年前のあの日、2匹の子犬がセンターにはいました。
動き回る子犬の写真はうまく撮れなくて、やっと撮れた1枚を掲載したものです。
無事に、優しい飼い主さんにもらわれて欲しいと願いながら。


あれから6年経った今年8月、私の元に1通のメールが届きました。
そのメールには、こんな風に書かれていました。

『初めまして。ひと月ほど前、城南島愛護センターで検索したところ、こちらのページにめぐり会いました。なんとびっくりしたことに、うちのわんこ、風太の写真が載っているではありませんか!!!よく読んでみて納得、私は2003年12月24日に譲渡講習会を受けており、その2日後にうちの子をもらいました。私と母が初めてうちの風太に出会った日の写真が載っており、とても驚き、うれしさで飛び上がらんばかりでした。この奇跡に感謝です☆ぜひ現在の写真も見ていただきたいです。講習会のおかげでしっかりしつけることができ、とてもいい子に育ちました。いまは5才で、秋には6才になります。優しくてとてもいい子ですよ。こちらのHPの内容がとても充実していたのでとても感心しています。これからも動物たちのための活動、がんばってくださいね。応援しています。』


驚いたのは私も同じです[exclamation×2]
なんて嬉しいメールでしょうか!!
まさか、あの時の子のその後が、こんな風に分かる日が来るなんて・・・。

私は、もちろん風太君の写真を送って欲しいことをお伝えしました。
そして、このことを、当サイトで紹介させてほしい、ということもお願いしましたところ、
ご快諾をいただき、たくさんの、幸せに満ちた風太君の生活風景のお写真を送ってくださいました。

東京都は、譲渡事業も大変進んでいる自治体です。
遅れている自治体でも、どんどん譲渡事業が進み、風太君のように
幸せを掴む犬だらけになって欲しいと願います。


では、風太君の写真をご覧ください。


クリックで拡大します。

fuuta.jpg

*******************
「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」では、当サイトの主旨に賛同し、賛同者登録をしてくださる方を募集しています。 「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のトップページから、ぜひご登録くださいm(__)m 登録いただいた方には、当サイトから「お知らせメール」を送信させていただいて、一緒にできることを増やしたり、情報をお送りしています。 また、登録者の方は、http://www.animalpolice.net/cgi-bin/sandoulink/link9.cgiにてご紹介しています。
http://www.animalpolice.net



トラックバック(0) 

トラックバック 0

スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。