So-net無料ブログ作成
検索選択

犬鑑札・注射済み票のデザイン変更の進み具合 [動物に関する行政]

2008年(平成19年)3月2日から、狂犬病予防法施行規則の一部が改正され、「鑑札」と「注射済票」について、自治体が一定の条件下で独自に形を決めることができるようになったことは、皆さん良くご存知のことと思います。

先日、埼玉県ではどのくらいの自治体がデザインを変更したのか、情報を得ることができました。

現在、三郷市、入間市、上尾市、伊奈町、所沢市、狭山市、富士見市の7市町が独自の様式で鑑札や注射済票を定めているそうです。

10月24日の埼玉県上尾市で開催された「AI 犬フェスティバル」で、上尾市と伊奈町の新鑑札、新注射済み票を実際に確認させていただくことができました。

次の画像のように変更されていました。

kansatu_saitama_ageoina.jpg


会場でちゃんと装着しているワンちゃんの飼い主さんにお話を伺いましたら、とても好評でしたし、獣医師協会の皆さんも、デザインを変更して本当に良かったと感じているそうです。

犬鑑札・注射済み票のデザイン変更を求めて活動を開始したのが、2005年の冬でしたから、あれから丸4年が経ち、ようやく広がりを見せてきたことが実感でき、私としても大変嬉しいお話でした。

**************
〜〜鑑札・注射済み票のデザイン変更までの道のり〜〜

★2005年冬。行政による犬の殺処分を減らすための1つの対策として、「狂犬病予防法」で定められている「鑑札」や「注射済み票」の装着義務について考察。装着率の低さ、法律の形骸化などを問題視し、国会議員の方々に検討をお願いするアクションを開始。

★2006年5月23日 第1衆議院議員会館にて戸井田とおる衆院議員(自民党)と面会。「狂犬病予防法」についても、公示期間の延長の必要性、保護施設の充実の必要性、義務違反をなくすための1案としての「鑑札」のデザインの見直し、迷子犬が必ずお家に帰れるような仕組みの構築をお願いする。

★2006年5月31日、戸井田衆院議員が、国会にて「鑑札」や「注射済み票」について質問をしてくださる。厚生労働省は、「鑑札」のデザインを見直す方向で検討すると述べる。

★改めて国会議員の皆様にお願いをする。

★国会議員の馬渡氏、戸井田氏、松浪氏、並木氏が、通常国会が終わる直前の6月に厚生労働省の室長と、鑑札と注射票についての会談してくださる。

★2006年6月22日。「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のサイトでアンケートを開始。

★2006年6月22日、自民党馬渡龍治衆院議員に面会、鑑札・注射済み票の見直しをしていただくための相談をする。

★2006年7月19日。厚生労働省にて、アンケートの途中結果を持って担当者と話し合い。アンケートのことと同時に、「狂犬病予防法改正」について、いろいろ意見交換を行う。今回の鑑札・注射済み票のアンケート調査も、「デザインを変えること」のみが目的ではないこと、あくまでも、このような取り組みを通じ、厚生労働省、飼い主の皆さんの意識が向上し、広報活動に一役買い、迷子になった犬が無事に飼い主に戻り、殺処分が減ること、それが目標であること等をお話しする。

★2006年8月27日「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のサイトでのアンケートを終了。

★2006年8月30日 アンケート結果を厚生労働省の担当者の方に送付。

★2006年8月31日 管理人宛に、無事にアンケート結果が届いたことで、お礼のメールが担当者の方から届く。

★2006年9月25日 「狂犬病予防法施行規則の一部を改正する件」について、厚労省パブリックコメント実施。
意見・情報受付締切日 2006年10月24日

★2007年1月30日 厚労省犬の鑑札及び注射済票の様式変更の改正案提示

★2008年(平成19年)3月2日から、 狂犬病予防法施行規則の一部改正。「鑑札」と「注射済票」について、自治体が一定の条件下で独自に形を決めることができるようになり、デザインの自由化がはかられるようになった。


というように、実に4年間をかけて活動をしてきた迷子犬を確実に家に帰し、殺処分を減らしていく活動の1つである、犬鑑札・注射済み票のデザイン変更へのアクションということになります。



参照>>http://www.animalpolice.net/projectzero/2.html

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。