So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

埼玉県議会の一般質問で2議員が動物愛護について質問! [地方議員]

2009年12月8日(火)、埼玉県議会の一般質問で、自民党の島田正一議員と、民主党の浅野目義英議員が、動物問題について質問してくださいました。

島田正一議員は、埼玉県の犬猫殺処分数を具体的にあげながら、犬鑑札・注射済み票の装着率向上、犬飼い主の義務違反への対策についてや、飼育を放棄する個人が負う義務・責任についての考え方、収容施設の基準についてなどを質問してくださいました。
091208simada_1.jpg
091208simada_2.jpg

また、浅野目義英議員は、「犬猫殺処分ゼロを目指す施策について」ということで、以下の点を質問してくださいました。
091208asanome_1.jpg
 (1) 動物愛護推進員制度の充実について
    ア 公募の際の合格基準について
    イ 動物愛護推進員の増員について
    ウ 具体的な活動について
    エ 動物愛護推進員の資質向上について
    オ リーダーの育成について
091208asanome_2.jpg
 (2) 保健所における土日休日などの収容動物の適正管理について

091208asanome_3.jpg

質疑の様子は、埼玉県議会ホームページ
http://dvlsv.skipcity.jp/saitamaken/2.html
にて録画映像を視聴することができます。

この日の県議会のことを、先日浅野目議員と共に懇談してくださった岡議員が、ご自身のブログでも記事に書いてくださっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/shigeoka_siraoka/archive/2009/12/09

その中で岡議員は、「一般質問の性質上仕方のなことですが質問者の熱い思いとは違って答弁者の担当部長は原稿を読んでいるためか、答弁者の気持ちが伝わってこなかったのは私だけでは無かったようです。」と書いておられますが、私も議会の答弁には、正直これほど酷いとは・・・とがっかりしました。以前から、地方議会の答弁は酷いものだという話はあちらこちらで聞いておりましたが、なるほど、これでは初めて関心を持って議会の質疑・答弁を聞いた一般の者にとっては呆れてしまうのも無理はない、と思いました。

今回の質疑を傍聴した「チーム プロジェクト ZERO」のメンバーが、正直に岡議員に感想を述べたところ、岡議員からは
「そうですね、わたしもがっかりしました。
ただ、これが最後ではないですからね。これが第一歩です。
まず記録に残す事が重要なんです。
これからまた予算委員会や専門の委員会などで、
今日帰ってきた答えに対して、またいろいろと検証していきますから。
これから私たちが保健所やいろいろなところへ視察などに行って、
『あの時こう言っていたじゃないですか?』と言えますからね。
これからも続けていきますから!」
と、心強いお言葉をいただき、更に浅野目県議からも同じようなお言葉をいただいております、という報告があり、少し気持ちが救われました。

やはり、議員の中に「本気で」この問題に取り組んでくださる方がいらっしゃると、大きく改善されていくのは、国会においても地方議会においても同様です。

今回、埼玉において、動物問題を取り上げてくださった県議に、ぜひ皆さんの応援メッセージを送ってください!!

☆島田正一議員
※すみません。。。検索で探しても、島田議員のサイト、ブログを発見できませんでしたm(__)m

☆浅野目義英議員の一般質問をしてくださった日のブログ
http://asanome.blog112.fc2.com/blog-entry-613.html
※fc2ブログの機能で「拍手」ができます!ぜひ拍手を送ってくださいね!

☆岡しげお議員のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shigeoka_siraoka/archive/2009/12/09




トラックバック(0) 

埼玉県 犬鑑札・注射済み票 調査2009 [動物に関する行政]

「チーム プロジェクト ZERO」のメンバー、ひろみさん、まゆさん、masamiさんが、埼玉県下の市町村では、犬鑑札・注射済み票がどうなっているのか、67市町村について調査を行ってくれました。


その結果、

○変更した市町村は11市町村

○変更の検討中市町村は11市町村

○変更の予定なしの市町村は45市町村

でした。




★>>変更した市町村(11市町村)

所沢

飯能市

狭山市

上尾市

入間市

新座市

富士見市

三郷市

蓮田市

日高市

伊奈町



★>>検討中の市町村(11市町村)

鴻巣市

越谷市

鳩ヶ谷市

桶川市

北本市

幸手市

ふじみ野市

毛呂山町(済み票のみ、来年度より変更予定)

滑川町

横瀬町(注射済み票のみ平成22年度から小型化する予定)

杉戸町



★>>変更予定なし(45市町村)

さいたま

川越

熊谷市

川口

行田市

秩父市

加須市

本庄市

東松山市

春日部市

羽生市

深谷市

草加市

蕨市

戸田市

朝霞市

志木市

和光市

久喜市

八潮市

坂戸市

鶴ヶ島市

吉川市

三芳町

越生町

嵐山町

小川町

川島町

吉見町

鳩山町

ときがわ町

皆野町

長瀞町

小鹿野町

東秩父村

美里町

神川町

上里町

寄居町

宮代町

白岡町

菖蒲町

栗橋町

鷲宮町

松伏町



*****************


「変更の予定なし」という回答の自治体は、その理由についてどう回答しているのかを見てみましょう。


八潮市が、「予算的に割高であるため」、幸手市が「制作コストの問題もあり、見送った経緯がある」、嵐山町・川島町・吉見町・長瀞町・栗橋町が「予算がないため」、久喜市・菖蒲町が「費用増加が懸念されるため」と回答を寄せています。

つまり、『予算』がないことを理由にあげているのです。

ここで湧いてくる疑問があります。

狂犬病予防法に定められた「鑑札」は、一生に1回ですが、注射は毎年の接種が飼い主に義務づけられており、その手数料を飼い主は毎年支払っています。「予算がない」というのはおかしな理由だと思うのです。


狂犬病予防法にのっとり、徴収した金額の中から、注射済み票を業者から購入している構図ならば、「予算がない」という理由は通りません。新しいデザインの済み票が、従来の済み票よりも割高になった場合、済み票の支払いを引いた差額は、どこの収入になり、その収入減は、行政を圧迫するほど問題の起こる額なのでしょうか?


すでにデザインを変更している上尾・伊奈の狂犬病予防協会の方にお話を伺ったところ、旧鑑札・注射済み票の購入費と同額に抑えるため、たくさんの業者に見積もりを取り、ほとんど同額でできるところを見つけて契約できたとおっしゃっていました。デザイン変更の意義・その必要性をご理解いただけているからこそ、熱心に業者を探されたのだと思います。


その他の、変更しない理由を見てみましょう。皆さんは、これらの理由を聞いて、どう思われますか?



○ときがわ町

「数年分の鑑札をすでに作ってしまってあるので在庫が亡くなるまでは変更しません」


○草加

「小型化すると見難くなったり封入作業がしにくくなる。獣医師会からも現行のままでいいのではないかとの意見があった。市民にも現行サイズの方がなじみがある。サイズを変更した場合のコスト的な問題。などから小型化は予定していない。」


○蕨市

「注射済み票の変更は、予算面や既配布者が交換を申し出てきた場合に他市の1/2以下の職員で対応している現状から窓口での混乱も予想されることから、予定しておりません」


○和光市

「変更の必要性が感じられないため」


○鶴ヶ島市

「変更する必要はないと判断したため」


○三芳町

「現状の鑑札・注射済票の変更要望もなく、変更する必要性を感じていないためです。」


○小川町

「今のところ年間一人か二人ぐらいの問い合わせしかないので変えるつもりはありません。」


○東秩父村

「何年間分も番号を取って制作済みだからとのこと。」


○美里町

「特に要望がないため」


○松伏町

「小型犬の方からは、小さくても、邪魔になるというふうに言われる。」



***********************

詳細は、こちらをどうぞ
http://プロジェクトzero.jp/project07.html

トラックバック(0) 

12月8日(火)埼玉県県議会 一般質問に注目を!! [地方議員]

12月8日(火)埼玉県県議会 一般質問で動物問題が取り上げられる予定です!!


午前10時から島田県議の質問、午後1時からは浅野目県議の質問の中で、埼玉県の動物愛護行政について質疑が行われる予定です。



埼玉県議会の様子は、インターネットでもご覧いただくことができます。



http://dvlsv.skipcity.jp/saitamaken/2.html



ぜひ、ご覧いただきまして、動物愛護問題を取り上げてくださる地方議員に、声援を送ってくださいm(__)m



先日ご報告いたしましたが、岡しげお議員が、先日の懇談のことをご自身のブログにも書いてくださっています。




http://blogs.yahoo.co.jp/shigeoka_siraoka/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=1



多くの人間が、動物問題に関心を寄せ、議員の皆さんにも注目していることをわかっていただくためにも、ぜひぜひ、アクセスしてコメント欄に応援のメッセージを送ってくださいね!!



きっときっと、変わります!!


トラックバック(0) 

埼玉県議の浅野目議員と岡議員

2009年11月30日(月)、埼玉県議会議員の浅野目義英議員と岡重夫議員とお会いし、2時間以上に渡って埼玉県の動物愛護管理問題についてお話をさせていただきました。



091130saitamakengi1.jpg



浅野目県議は、「政治信条・公約 」として「捨て犬・捨て猫の殺処分年間65万頭、命という視点からもただ殺すだけの施策からの脱却はかろう。」という内容を掲げていらっしゃいます。



岡県議は、愛犬の写真携帯待ち受け画面にされていらっしゃる愛犬家です。



そんなお二人に、様々な資料をお持ちして現在の動物行政の問題点などを説明させていただいたのですが、お二人とも本当に熱心に話を聞いてくださった上で、県議会で動物愛護の問題を質問したり、自治体施設の視察に行ったりすることをお約束してくださいました。



091130saitamakengi2.jpg



更に、今後もこの問題に取り組むために、いろいろな提案もしてくださいました。


091130saitamakengi3.jpg

このように、地元に変革を起こそうとしてくださる県会議員がいてくださることは、埼玉にもいよいよ力強い光が差し始めた、と感じ、大変嬉しく思いました。



埼玉県では、12月8日(火)の県議会一般質問で、午前と午後に動物問題を質問してくださる予定の県議がいらっしゃいます。午後は、浅野目県議が質問に立ってくださる予定です。


ぜひ注目してください!


********
動物愛護問題に取り組んでくださる県議に、ぜひ応援メッセージを送ってくださいね!



★浅野目義英議員のサイト

http://www.asanome.com/


★岡しげお議員のブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/shigeoka_siraoka
トラックバック(0) 

お知らせメール091130送信しました。 [お知らせメール]

「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」賛同者の皆様へ、とても重要な内容[ひらめき]の「お知らせメール」を送信いたしました。
「お知らせメール」は迷惑メールに振り分けられてしまうことがありますので、[あせあせ(飛び散る汗)]十分ご確認の程、よろしくお願い致します。





「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」http://www.animalpolice.netでは、当サイトの主旨に賛同し、賛同者登録をしてくださる方を募集しています。 「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」のトップページから、ぜひご登録くださいm(__)m 登録いただいた方には、当サイトから「お知らせメール」を送信させていただいて、一緒にできることを増やしたり、情報をお送りしています。

トラックバック(0) 

長野発:猫里親詐欺 注意喚起と情報提供のお願い!! [協力のお願い]

長野で猫の里親詐欺が発生しています。 里親募集をされていらっしゃる方への注意喚起のため、本日の記事は転載OKです!

**************************** 長野発 猫里親詐欺 注意喚起と情報提供のお願い!! ****************************
猫の里親募集をされていらっしゃる皆さん!!
くれぐれもご注意ください!!

長野で起きている猫里親詐欺について、
「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」賛同者の方からメールをいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」賛同者の方からのメールです。


長野市全戸配布の情報誌に11月7日に里親募集ということで仔猫の情報が載りました。

そのうち2件、9日にもらいたいというコンタクトがあったそうです。
1件は4匹中3匹をもらっていき、もう1件も3匹もらってもらったそうですが、
何か変だと気がついて教えてもらった携帯に電話するとその電話番号は使われていないといわれたそうです。
一人の方は教えられた電話番号にかけたのですが、全く通じなかったそうです。

長野では去年から里親を募集している情報誌や市民新聞に載せると、
怪しい電話がかかってきて、狙われるということでした。
5匹でも6匹でもいいから・・・というのでホッとして渡してしまったとか、
後で、そんなに一度に沢山おかしい?と気づいても連絡がとれなかったようです。

(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というわけで、長野県の猫里親詐欺について、
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、
「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」
http://www.animalpolice.net/
トップページにあります、「郵便受付」からメールをくださいませ。m(__)m


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※賛同者登録をされている皆さんには、「お知らせメール」にて、更なる詳細をお伝えします。


トラックバック(0) 

民主党 生方幸夫衆院議員と面会 [国会議員]

2009年11月16日(月)に、第2衆院議員会館で、ALIVEの野上さんと一緒に、民主党の生方幸夫議員に面会させていただくことができました。

091116ubukata1.jpg

今回の面会では、2007年4月10日から「動物愛護管理法の実効性を求める署名・実行委員会」で行った「動物愛護管理法の改正を!〜動物虐待への対策強化を求める請願」署名活動のご説明にあがりました。

091116ubukata3.jpg

また「プロジェクトZERO」で作成した資料でも、最新のデータなどをご提示し、犬猫の殺処分問題の解決策について、お話させていただきました。

生方議員は、犬猫の殺処分をなくしたいと願われている国会議員さんで、民主党内にそうした問題を扱う「議連」を立ち上げたいと思っていらっしゃるそうです。

091116ubukata4.jpg

091116ubukata2.jpg

ただ、面会の後に、以下のようなニュースが流れました。

*******************
民主、議連改革にも着手=政策決定への関与ルール化 11月16日21時3分配信 時事通信

 民主党は16日の役員会で、「議員連盟のあり方検討チーム」(座長・伴野豊副幹事長)の設置を決めた。現在の議連活動に対しては「政府の意思決定に不透明な形で介入し、政策をゆがめている」との批判もあり、各種議連の政策決定への関与の仕方をルール化することを目指す。
 同チームでは、党所属議員が参加する約400の議連を検討対象とし、似通った議連や活動実態のない議連には統廃合を促す。また、政権交代後も野党議員が会長を務めている超党派の議連については、会長を民主党議員に交代するよう求めることも検討する。
*******************

今後、生方議員が考えていらした「議連」がどうなるのか、大変気になるところですが、「議連」のあるなしに関わらず、松野頼久議員のようなご活躍もありますし、本気でこの問題に取り組んでくださる議員の方の出現は、私たちとしてはとても心強いものです。

生方議員には、今期中に「動物愛護管理法」の見直しもありますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

皆様も、生方議員に応援のメッセージを送ってくださいね![わーい(嬉しい顔)]

[ひらめき]生方幸夫衆院議員のサイト

トラックバック(0) 

埼玉県下512動物病院への協力のお願いの結果報告その1 [殺処分0を目指して〜プロジェクト ZERO]

http://animalpolice-net.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22
の記事に書きましたように、
「チーム プロジェクト ZERO」では、殺処分0を目指し、埼玉県用の啓発リーフレット2種類を作成しました。
そのリーフレットを9月26日の『彩の国さいたま 動物愛護フェスティバル2009』で配布したあと、埼玉県下の512軒の動物病院に掲示のお願いをするため、郵送しました。

sagyo7.jpg


その時の様子はこちら

http://プロジェクトzero.jp/project04.html

動物病院には、以下の3つのお願いをしました。

(1)啓発リーフレットの掲示について
 私達は、犬の飼い主さんにぜひとも埼玉県の現状を知っていただき、鑑札や注射済票・迷子札を装着することを徹底してほしいことと、もしも迷子にしてしまった時には、どこに問い合わせれば良いかの知識を持っていただくこと、殺処分の運命にある犬を救う方法について知ってもらうことを目的とした啓発リーフレットを2種類作成いたしました。
 このリーフレットを、ぜひ病院の待合い室など、動物病院にいらした飼い主さんの目のつくところに掲示していただきたい旨、お願いしました。

(2)迷子札ホルダーの販売について
同封いたしました「迷子札ホルダー」を、病院の会計窓口などにディスプレイして、鑑札・迷子札を首輪に装着することを啓発しつつ、販売をしていただけませんでしょうか? とお願いしました。

(3)貴病院近くの保健所に収容された迷子の犬の情報FAXの送付について
もしも、貴院の近くの保健所に収容された犬の情報を見つけた時に、私どもから犬の画像つきでFAXを送らせていただき、飼い主さん捜しへのご協力をお願いできませんでしょうか? 迷子犬情報として、待合室の一隅に、専用の掲示板を設けてくださると有り難いです。とお願いしました。


そして、このお手紙に対し、お返事いただけたのは、お手紙を郵送してから1カ月経った11月15日現在、たったの36動物病院でしかありません。28の動物病院は、転居先不明などで戻ってきてしまったので、450の動物病院からは、返事がない、という結果になりました。

私は、埼玉県では、自治体に収容されるおよそ7〜8割が殺処分されている現状と、その予防策をご説明し、「 埼玉県における犬の殺処分の減少に大きく貢献できるのは、やはり、県内で動物病院を開いていらっしゃる獣医師の皆様に他ならないと確信しております。何とぞ、ご協力の程、心よりお願い申し上げます。」「この3点につきまして、ご協力いただけます部分だけで構いませんので」と協力をお願いしました。
特に、リーフレットなどは、迷子になった時に収容される場所の一覧であり、鑑札・注射済み票・迷子札の装着の重要性を説くものですから、多くの獣医の皆さんが協力してくださると期待していました。

なのに、結果的に、予想を遙かに下回る、たった7パーセントの動物病院からしか協力が得られなかった、ということになりました。本当に残念です。

犬猫の殺処分を減らすために、お金をかけなくても、大変な労力をかけなくても、日本の獣医師の皆さんが「その気」になってくれさえすれば、どれだけ高い貢献ができるか、それはそれは大きなものだと確信しているのですが、埼玉では残念ながら、たった7パーセントの獣医師の方しか、関心を持っていただけませんでした。



その貴重な7パーセントの動物病院を紹介いたします。


1入間市 クラムボン動物病院
2毛呂山町 新井動物病院
3熊谷市 坂本動物病院
4蓮田市 アイリス動物病院
5川口市 池谷犬猫鳥の病院
6朝霞市 岡どうぶつ病院
7大宮区 桜どうぶつ病院
8大宮区 大澤動物病院
9桶川市 すずらん動物病院
10上尾市 動物病院 くまごろう
11入間市 高倉動物病院
12狭山市 アニマルクリニックらぶ
13熊谷市 くらら動物病院
14加須市 まつむら犬猫病院
15久喜市 戸谷動物病院
16川口市 平成動物病院
17和光市 和光動物病院
18越谷市 荒川動物病院
19草加市 浜坂動物病院
20さいたま市南区・見沼区 後藤動物病院
21上尾市 政木どうぶつ病院
22所沢市 航空公園動物病院
23富士見市 ふじみ野動物病院
24日高市 かしま動物病院
25桶川市 ナカムラペット病院
26所沢市 シマダ動物病院
27鶴ヶ島市 岡動物病院
28八潮市 ペットクリニッククローバー
29新座市 志木獣医科病院
30坂戸市 えんだ動物病院
31北葛飾郡松伏町 まつぶしバレア動物病院
32草加市 ナカムラ動物病院
33志木市 ぬのかわ動物病院
34熊谷市 あらい犬・猫・鳥の病院
35秩父市 もとまち動物病院
36浦和区 バード・クリニック


トラックバック(0) 

映画「犬と猫と人間と」を観てきました。 [その他]

現在、渋谷のユーロスペースで公開中の映画「犬と猫と人間と」を31日に観てきました。

inuneko1.jpg


DSCN0126.jpg
ユーロスペース FSCN0128.jpg
3階の映画館入り口前の様子↓ DSCN0129.jpg

この日は、猫好き科学作家の竹内薫さんと飯田監督のトークショーがあり、その後に竹内さんご夫妻と相談事があるため、体調が絶不調だったのですが(T.T)、鎮痛薬で痛みを抑えつつ、頑張って出かけてきました。

トークショーの模様です↓ DSCN0132.jpg
DSCN0135.jpg
頑張って出かけた甲斐がありました[わーい(嬉しい顔)]
初めて、「捨て犬を救う街」や「小さな命を救う人々 」の著者である渡辺真子さんとお会いすることができました。

真子さんは、こちらのことをご存知で、初対面のご挨拶の時、
「わ〜〜〜!!kanakoさん!!」と、とびきりの笑顔でご挨拶してくださったので、ビックリしてしまいました(;^_^A アセアセ…

私は、もちろん真子さんの著書を昔に購入していて、存じ上げておりましたが、真子さんが私をご存知なことには面食らってしまいました。

真子さんは、とっても素敵な女性でした〜![ぴかぴか(新しい)]

ですが、そんなわけで、すぐに親しくお話させていただき、竹内薫さんと藤井かおりさん(「奇跡の母子犬のナレーションをしてくださった竹内さんの奥様)、飯田監督と渡辺真子さん、そして、私の大事な仲間であるmasamiさん、seckyさん、tさんも一緒に、会食に行きました。

そこで、皆さんで熱く楽しく??、動物問題とこれからのことなども語り合ってきました。

近い将来、またまた皆で協力しあって何かできそうです[揺れるハート]
会食を終えて記念撮影↓
DSCN0140.jpg

この日の皆さんのブログ

★竹内薫さんのブログ「薫日記
渡辺真子さんのブログ

トラックバック(0) 

埼玉県幸手保健所・栗橋町役場での譲渡会開催のお知らせ!! [お知らせ]

埼玉県栗橋市で起きた多頭飼育崩壊現場でレスキューに入られた、
「NPO法人 A・L・I・S 日本動物生命尊重の会」様と、
「動物の幸せを結ぶ会」様が、
幸手保健所と栗橋町役場で譲渡会を開催されます。

埼玉県において、このように行政施設内で、行政職員の方の協力のもと
譲渡会が開かれるのは画期的なことです。

どうか皆様の応援をよろしくお願いいたします。
多くの方がいらしてくださいますように・・・。

______________________
幸手保健所譲渡会(里親会)  
http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BY10/top.html 
★2009年11月1日(ワンワンワン)犬の日です
★10時から12時迄(時間を訂正しました)
★職員の方もお手伝いして下さいます

______________________
★栗橋町役場の駐車場で譲渡会
http://www.town.kurihashi.saitama.jp/
★11月21日(土曜日
★時間未定
★職員の方もお手伝いして下さいます

______________________
○「NPO法人 A・L・I・S 日本動物生命尊重の会」様ブログ

「動物の幸せを結ぶ会」様ブログ

トラックバック(0) 
前の10件 | -
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。