So-net無料ブログ作成
パブリックコメント ブログトップ

相模原市でパブコメ [パブリックコメント]

相模原市でパブコメ (仮称)相模原市動物の愛護及び管理に関する条例(案)

神奈川県相模原市は、平成22年4月の政令指定都市への移行するため、
都道府県が策定する「動物愛護管理推進計画」を除き、
「動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年10月1日法律第105号)」に基づく
事務のすべての権限が移譲され、この事務を行うこととなります。

そのために、「相模原市動物の愛護及び管理に関する条例」の制定が必要になるため、
現在、その(案)が公開され、パブコメが行われています。

☆募集期間:平成21年9月25日(金曜日)から10月14日(水曜日)

意見が送れる方は、ぜひ送ってください。
提出方法については、相模原市のサイトをご確認ください。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei_sanka/pubcome/014847.html

以下、(仮称)相模原市動物の愛護及び管理に関する条例(案)の骨子 です。


続きを読む


トラックバック(0) 

締め切り間近か!!福岡市のパブリックコメント [パブリックコメント]

http://apn-communication.blog.so-net.ne.jp/2009-01-31

締め切り間近か!!
平成21年3月2日(月曜日)まで

「福岡市動物愛護管理推進実施計画」(素案)に対するパブリックコメントが行われています。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/seikatsueisei/opinion/doubutsu-keikaku.html

皆さん、意見を送りましょう!!

トラックバック(0) 

「福岡市動物愛護管理推進実施計画」(素案)パブコメ [パブリックコメント]

「福岡市動物愛護管理推進実施計画」(素案)に対するパブリックコメントが行われます。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/seikatsueisei/opinion/doubutsu-keikaku.html

fukuoka_pabukome090130.gif

締め切りは平成21年3月2日(月曜日)まで

福岡市の動物行政を,長期的な視点から総合的かつ体系的に推進していくため,本市の実情に応じた具体的な計画として「福岡市動物愛護管理推進実施計画」(素案)をとりまとめました。
 本計画(素案)について,市民の皆様からご意見を募集いたします。

1.募集期間
平成21年1月30日(金曜日)から平成21年3月2日(月曜日)まで


2.資料の閲覧・配布場所
・福岡市ホームページ
・福岡市動物管理センターホームページ「わんにゃんよかネット
  ・各区役所企画課(市民相談室),入部出張所,今宿出張所
  ・情報プラザ(市役所1階),情報公開室(市役所2階)
  ・各区保健福祉センター衛生課
  ・東部・西部動物管理センター


3.意見の提出方法
 様式は自由ですが,必ず,住所(個人の場合は自宅,法人の場合は所在地)及び氏名(法人の場合は法人名及び代表者氏名)を明記し,
・郵送  ・ファクシミリ  ・電子メール ・持参
のいずれかにより,提出してください。
※電話や窓口における口頭でのご意見の提出はご遠慮ください。


4.意見の提出先
(1)郵送,ファクシミリ,電子メールの場合
郵送:〒810-8620(住所不要)
FAX:092-733-5588
電子メール:seikatsueisei.PHWB☆city.fukuoka.lg.jp(☆は@に変更してください)
〈あて先〉福岡市保健福祉局生活衛生部生活衛生課

(2)持参の場合 
上記2の場所へ提出してください。

**************************************************
「福岡市動物愛護管理推進実施計画」(素案)は、
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/seikatsueisei/opinion/doubutsu-keikaku.html
のページからpdfファイルがダウンロードできます。

トラックバック(0) 

滋賀県動物の保護および管理に関する条例の一部を改正する条例案要綱に対するパブコメ [パブリックコメント]

明日が締め切りのパブコメです!!

滋賀県動物の保護および管理に関する条例の一部を改正する条例案要綱に対する意見・情報の募集について

滋賀県のホームページによると、
http://www.pref.shiga.jp/e/shoku/shoku/doubutsujoureipublic.html

「 滋賀県動物の保護および管理に関する条例では、
飼い主の遵守事項として、動物を適正に飼養しその健康と安全を保持するとともに、
施設内外を清潔に保ち悪臭等の発生を防止すること等が規定されていますが、
多頭数の犬およびねこを飼養する飼い主には、
より一層の責任と義務の自覚が求められます。
そこで、犬およびねこの多頭飼養施設を把握し、
適切な助言、指導を行うため、条例による多頭飼養施設への
届出制度を導入することとし、
滋賀県動物の保護および管理に関する条例の一部を改正する条例案を作成しましたので、
広く県民の皆さんからの意見を募集します。」

ということで、意見を送る締め切りは明日です!

期間:平成20年9月22日(月曜日)から10月21日(火曜日)まで

「滋賀県動物の保護および管理に関する条例の一部を改正する条例案要綱」
は、次のようになっています。

滋賀県動物の保護および管理に関する条例の一部を改正する条例案要綱
1.改正の理由
滋賀県動物の保護および管理に関する条例では、飼い主の遵守事項として、動物を適正
に飼養しその健康と安全を保持するとともに、施設内外を清潔に保ち悪臭等の発生を防止
すること等が規定されています。
これは、動物の飼養頭数に関わらず飼養者に係る事項でありますが、多頭数の犬および
ねこを飼養する飼い主には、より一層の責任と義務の自覚が求められます。
そこで、犬およびねこの多頭飼養施設を把握し、適切な助言、指導を行うため、条例に
よる多頭飼養施設への届出制度を導入します。

2.改正の概要
(1)犬またはねこの飼い主は、その飼養施設において犬またはねこの数またはこれらの数
を合わせた数が10頭以上になったときは、知事に届け出なければならないこととし
ます。(第6条の2関係)
(2)多頭飼養の届出を行った施設において、飼養施設の構造および規模等に変更があった
場合には、その内容を知事に届け出なければならないこととします。(第6条の3関
係)
(3)知事は、多頭飼養の届出を行った者に対し、その飼養する犬およびねこの健康と安全
の保持、または周辺の生活環境の保全を図るために必要な助言または指導を行うこと
ができることとします。(第6条の4関係)
(4)犬およびねこの多頭飼養の届出をせず、また虚偽の届出をした者には、過料を科すこ
ととします。(第19 条関係)
(5)その他
ア この条例は、平成 年 月 日から施行することとします。
イ その他必要な規定の整備を行うこととします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時間がありませんが、
皆さんもぜひ滋賀県に意見を送ってください。

沖縄県動物愛護管理推進計画のパブリックコメント [パブリックコメント]


***********************************************
沖縄県動物愛護管理推進計画のパブリックコメントに
意見を送りましょう!!
平成20年9月29日(月)締め切りです!!
***********************************************
沖縄県では、動物の愛護及び管理に関する施策を推進するため、
「沖縄県動物愛護管理推進計画(素案)」についての
パブリックコメントを実施しています。

現在、第7期サポーターの皆様と、自治体調査をしておりますが、
沖縄県は、自治体に収容される犬猫の数が驚くほど多いのです。
平成17年度のALIVEさん調査によれば、犬は全国で5番目に多い、
6333匹が殺処分されています。

つまり、沖縄では毎日毎日、17匹の犬が殺処分されていることになるのです。
他にも、沖縄県の動物問題は、気になることもいっぱいです。

このような現状を変革するために、
私たちも意見を送りましょう!!

【詳細】
沖縄県動物愛護管理推進計画のパブリックコメント
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=93&id=17469&page=1
募集期間:平成20年8月29日(金)〜平成20年9月29日(月)  

岡山県動物愛護管理推進計画(素案)に対する意見募集について [パブリックコメント]

岡山県が、動物愛護管理推進計画(素案)に対するパブリックコメントを実施中です!
皆さん、意見を送ってくださいね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
岡山県動物愛護管理推進計画(素案)に対する意見募集について
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=23917
2008年7月25日/生活衛生課

 岡山県では、動物の愛護及び管理に関する基本的な方向性を定めたうえで、中長期的な目標を設定するとともに、目標達成のための施策を総合的かつ計画的に展開し、「人と動物が共存できる豊かな地域社会」の実現に寄与することを目的として、動物の愛護及び管理に関する法律に基づき、岡山県動物愛護管理推進計画を策定することとし、その素案をとりまとめました。

 つきましては、この計画素案に対して、県民の皆様からのご意見、ご提案を募集します。
 多くのご意見等をお待ちしています。

1 計画(素案)の公表方法

 当ホームページに掲載しているほか、生活衛生課(県庁5階)、県政情報室(県庁4階)、岡山県動物愛護センター、
各県民局総務課、各支局総務室及び県の各保健所衛生課に備え付けています。
概要版 岡山県動物愛護管理推進計画(素案)(PDFファイル)
岡山県動物愛護管理推進計画(素案)(PDFファイル)
2 意見募集期間

 平成20年7月25日(金)から平成20年8月25日(月)まで(必着)

3 意見の提出方法

 お名前、ご住所(市町村名のみで可)、電話番号、性別、年齢、関係項目名(どの部分についてのご意見か)を明記の上、
次のいずれかの方法により、ご意見等をお寄せください。
 なお、電話でのご意見等はお受けしかねますので、ご了承願います。
 また、ご意見等は様式を用意しておりますので、ご利用ください。

【提出方法】

(1)郵便
  〒700−8570 岡山市内山下2−4−6
  岡山県保健福祉部生活衛生課 食の安全推進班 あて

(2)ファクシミリ
 FAX:086−231−1434
 岡山県保健福祉部生活衛生課 食の安全推進班 あて

意見募集用様式(PDFファイル)

(3)電子メール
 あて先:seiei@pref.okayama.lg.jp

  メールでの問い合わせは、生活衛生課トップページ右下

  「担当に問い合わせる」 から

4 提出いただきました意見等の公表

 ご提出いただきましたご意見等とそれに対する県の考え方、ご意見等に基づき本案を修正した場合は、その内容を
今回の素案と同様の方法により公表します。
 (お名前、電話番号、ご住所(市町村名を除く。)を公表することはありません。)

 なお、ご意見等をいただいた方あてに個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。
5 問い合わせ先

 岡山県保健福祉部生活衛生課食の安全推進班(電話:086−226−7338)

2月の「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメント [パブリックコメント]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメントの実施について
2月締め切りの自治体その1
岩手、山梨、秋田、静岡、三重、愛媛、香川、広島、山口、山形、群馬、島根、青森
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨年度から、各都道府県の
「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメントについて
お知らせしておりますが、再確認と2月締め切りの自治体をお知らせいたします。
※まだ、パブコメの実施について、発表されていない自治体もありますので
ご注意ください。

◆「動物愛護管理推進計画」の策定義務について◆
平成17年の動物の愛護及び管理に関する法律改正に伴ない、
環境大臣は「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための
基本的な指針」を定めました。

各都道府県では、この基本指針に即して、
地域の実情に応じた動物の愛護及び管理に関する施策を推進するための計画を、
平成19年度中に定めることが義務付けられました。

この「動物愛護管理推進計画」の策定に際し、多くの自治体が
住民の意見を反映させることを目的に、「パブリックコメント」を実施しています。

皆さんのお住まいの地域の動物行政の未来を決める、
大事な「計画」の策定です。
本当に自治体の「素案」で、動物と人にとって明るい未来が開かれるのか?
不足はないか?不備はないか?
検討してより良い「計画」にするために、意見を送りましょう!!

■岩手 2/6締め切り
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=8015

■山梨2/6締め切り
https://www.pref.yamanashi.jp/pcpi/pubcome/guidline/index.jsp?deskId=1199778487466

■秋田2/7締め切り
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1198198961721&SiteID=0

■静岡2/8締め切り
http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-510/seiei/suishinkeikaku/top.html

■三重2/12締め切り
http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2008010041.htm

■愛媛2/12締め切り
http://www.pref.ehime.jp/comment/20-01-22aigo/index.htm

■香川2/12締め切り
http://www.pref.kagawa.jp/pubsys/cgi/contents_view.cgi?cd=20324

■広島2/15締め切り
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1199430997725/index.html

■山口2月15日(金)締め切り
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/aigo/suisinkeikakuan.html

■山形2/16締め切り
http://www.pref.yamagata.jp/pickup/public_comment/6090005aigoboshu.html

■群馬2/19締め切り
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?
DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=56000

■島根2/20締め切り
http://www.pref.shimane.lg.jp/environment/nature/animal/animal_protection/keikaku-iken-bosyu.html

■青森2/29締め切り
http://www5.pref.aomori.lg.jp/hoken/38399/cpub.html


民主党が「生物多様性基本法(仮称)」案へのパブコメ [パブリックコメント]

☆************************************☆
民主党環境部門・生物多様性対策小委員会
「生物多様性基本法(仮称)」案の要綱骨子へのご意見募集中!
☆************************************☆
民主党が「生物多様性基本法(仮称)」案への皆さんからの
意見を募集しています。

以下、募集ページ
http://www.dpj.or.jp/special/jyoho_bosyu/eco/index.html
より転載します。

■ 「生物多様性基本法案」(仮称)をつくるためにあなたのご意見をお寄せ下さい。

 このたび、民主党環境部門・生物多様性対策小委員会では、生物多様性
の保全と持続的な利によって構築する「自然との共生社会」に向けて議論を積み
重ね、ここに「生物多様性基本法(仮称)」案の要綱骨子を取りまとめました。

 急速な国土の開発に伴う生態系の破壊、農林水産被害の発生など野生生物
との軋れきの深刻化、経済のグローバル化と相まった侵入外来種の増加、地球温
暖化による悪影響など、近年、我が国の生物多様性を巡る状況は劇的な変化をも
たらしてきました。政府も1993年に「生物多様性条約」の締結を受けて国家
戦略を策定し、昨年第3次に及ぶ戦略の見直しを行ってきましたが、野生生物や
その生息地に関する法律は主務官庁も異なることから有機的な連携がないまま、
実効性の高い法制度を十分に保障しているとは言い難い状況が続いています。

 こうした中でわたしたちは、総合的な法制度の必要性を痛感し、生物多様性
条約に対応する国内法として、国家戦略の根拠となる基本法を制定することで、
生物多様性保全のための法制度の体系を強化し、政府一体となって施策に取り組
むことを念頭に据え、法案作りに取り組んで参りました。

 生物の多様性を確保し、将来にわたって人類の福祉に貢献できる国家を実現
するために、このほど「生物多様性基本法(仮称)」案要綱骨子の内容に関する
ご意見やご提言をいただくパブリックコメント募集を実施することにしました。
 つきましては下記の通り広く皆様からご意見・ご提言を募集し、それらをふま
えてさらに議論を重ねて、民主党案として国会に提出して参ります。

 皆様の積極的なご意見・ご提言をお寄せ頂きますよう、心よりお待ち申し上げます。

2008年1月

民主党『次の内閣』ネクスト環境大臣  岡崎 トミ子
生物多様性対策小委員会座長     田島 一成

続きを読む


「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメント [パブリックコメント]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメントの実施について
1月に締め切りの自治体・・・茨城、佐賀、京都、宮崎、長崎、愛知
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨年度から、各都道府県の
「動物愛護管理推進計画(素案)」に対するパブリックコメントについて
お知らせしておりますが、再確認と今月締め切りの自治体をお知らせいたします。

◆「動物愛護管理推進計画」の策定義務について◆
平成17年の動物の愛護及び管理に関する法律改正に伴ない、
環境大臣は「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための
基本的な指針」を定めました。

各都道府県では、この基本指針に即して、
地域の実情に応じた動物の愛護及び管理に関する施策を推進するための計画を、
平成19年度中に定めることが義務付けられました。

この「動物愛護管理推進計画」の策定に際し、多くの自治体が
住民の意見を反映させることを目的に、「パブリックコメント」を実施しています。

皆さんのお住まいの地域の動物行政の未来を決める、
大事な「計画」の策定です。
本当に自治体の「素案」で、動物と人にとって明るい未来が開かれるのか?
不足はないか?不備はないか?
検討してより良い「計画」にするために、意見を送りましょう!!

◆1月にパブコメ締め切りの自治体◆
↓ ↓
◎1月11日(金)締め切り 茨城県
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/seiei/EnvandAni/
minaoshikeikaku/pabukome/ikensyo.htm

◎1月15日(火)締め切り 佐賀県
http://www.pref.saga.lg.jp/web/seikatsueisei.html

◎1月18日(金)締め切り 京都府
http://www.pref.kyoto.jp/news/recruitment/2007/12/1197588348435.html

◎1月23日(水曜)締め切り 宮崎県
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/eisei/
doubutst_plan/page00066.html

◎1月25日(金)締め切り 長崎県
http://www.pref.nagasaki.jp/koho/pubcom/h19/animal/index.html

◎1月29日(火)締め切り 愛知県
アドレスは、
http://www.pref.aichi.jp/0000009050.html
です。


パブリックコメント ブログトップ
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。